悩み解消!悩み★ん

なかなか人に聞きづらい悩みや疑問の
解決に、役立つ情報を掲載中!!
SEO対策:ダイエット   管理者ページ 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、化粧品などでお馴染みの『セラミド』。実はこの『セラミド』もフィトケミカルの一種なんです。

セラミド』は、細胞間脂質の主成分で肌に良いとされるコラーゲンを守り、イキイキした肌の為に必要な栄養を運搬する働きがあります。また、その抗酸化作用や皮膚細胞の再生にも欠かすことができない美容成分で、肌の乾燥や老化の進行を大きく左右する成分として注目されています。

セラミド』には、植物性セラミド動物性セラミド・化学合成されて作られた合成セラミドなど、いろんな種類があります。特に穀物類から抽出される植物性セラミドは、人の細胞間脂質の『セラミド』の構造と極めて近く、皮脂の保湿力やバリア機能を高めてくれる優れた成分です。健康食品としては、小麦由来の『セラミド』がよく使われますが、米由来の『セラミド』は、水分保持機能がさらに優れています。

セラミド』が不足すると、皮膚の保湿力やバリア機能が弱まることはいうまでもありません。また『セラミド』には、新しい細胞を作る働きにも関係していると考えられていて、アトピー肌の人は『セラミド』が不足しているといわれ、赤ちゃんの肌がプルプルなのは、『セラミド』が多いからなんだそうです。

しかし、加齢とともに『セラミド』は減少していき、肌のしみ・しわの原因に・・・。この為、『セラミド』を配合した化粧品が人気を集めているのですが、『セラミド』は肌の上からだけでなく、食品として摂っても同様の美肌効果が得られます。

人気のテレビ番組「あるある大辞典2」でも、肌の乾燥や老化の進行を大きく左右する成分、『セラミド』に注目。さらにセラミド不足を解消&再生し、肌の内側から潤いをキープ、肌を若返らせるのに有効な第七の栄養素、フィトケミカルの摂取法をわかりやすく紹介されました。

食べて潤う『セラミド』の食べるスキンケアカサつきハリ不足を解消!!
10才も若返るお肌を体感してみて下さい。



■老化防止や免疫力を高める「フィトケミカルファイトケミカル)」の特集記事
■第7の栄養素フィトケミカル

フィトケミカルセラミド関連商品のご紹介
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/02(土) 20:36:33 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2006/11/10(金) 17:37:16 | | #[ 編集]
トラックバック、ありがとうございました♪
すごく勉強になるサイトですね!!
・・・自分のが恥ずかしい 笑

2006/11/06(月) 18:07:40 | URL | きくりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
※当ページへのコメントは、承認制にしております。記事に関連するものであればどしどしご記入下さい。確認次第、公開いたします。尚、管理者の判断により当ページに無関係と思われるコメントやスパムと思われるコメントの場合、削除させていただきます。予めご了解くださいますようお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。